[ 新 約 ] まぎか☆マニヤ [ 新 編 ]

百合好きのmagi(c)a語り

まさら・レポート

『魔法少女について語ろう』の第1回目です。

「コンテストの記事じゃねーのかよ!」という声が聞こえてきますが、本格的な記事の初回は私事でなく魔法少女で飾りたいので。前ブログでは『たるマギ』イベント直後ということもあって、即席で書いた初回記事はメリッサについてでしたね。今回は"とりあえず"の記事ではないので、第1回に相応しい、加賀見まさらさんに担当してもらいます。

 

 

☆魔法少女 加賀見まさら

f:id:suharidemgc:20210920145921p:plain

キャラクター原案はH2SO4さん、CVは石上静香さんです。

  • タイプ:アタック
  • 学校:中央学園
  • 出身:中央区
  • 年齢:16歳(高1)
  • 身長:162cm
  • 武器:ダガー
  • 能力:透明化
  • ソウルジェムの位置:左太もも
  • 一人称:「私」
  • 願い:『お金』

 

【プロフィール】

感情の起伏に乏しい魔法少女。特に波風も立たない穏やかな家庭に生まれ、両親の感情を受けながら成長していった。しかし、生来のものなのか、非常に冷めた性格となり、淡々とした毎日を送っている。一方、内心では刺激を求めている。

 

☆見た目が好き

f:id:suharidemgc:20210920153717p:plain

魔法少女としての出で立ちは「綺麗」「清い」「美しい」といった言葉が浮かびます。

『マギアアーカイブ VoL1』でH2SO4さんは、

デザインのポイントにしているのは体のシルエットが透き通るシースルーです。

とコメントしています。なるほど透明感。

また、来訪時ムービーでは、砕け散り、降り注ぐ鏡に彼女の顔が映り込む演出があります。「加賀見」という苗字は「鏡」から来ているのかもしれませんね。

鏡...ミラー...ミラーズ...ミラーズランキング...回避...うっ!?

 

 

 

 

 

 

 

......失礼しました。トラウマが蘇り気を失っていました。*1

それはそれとして、「鏡」という言葉も今までの印象と並べて違和感ないですね。「まさら」は「まっさら」からきてるのかな?

とにかくお美しく、魔法少女たちにとって因縁深い「穢れ」という単語とは真逆の印象ですね。それでいてお顔も良い。とても好きです。

胸の部分開けすぎていて戦闘中にこぼれないか心配です

 

 

☆感情がバグっている

白を通り越して透明の域まで達している加賀見まさらさん。それは外見のみならず、内面もよく表しています。

喜んだら黄色、怒ったら赤色、哀しかったら青色...そんなココロの色の変化が彼女にはないのです。常に無色透明なのです。

感情をエネルギーに変換するのが目的であるインキュベーターさん的にこれはどうなのでしょうか。キュゥべえは まさらさんを「とても優秀な魔法少女」と評価していましたが、それは戦闘面でのことでしょうね。

また、彼女は他者の気持ちを察する能力も著しく欠如しています。感情に乏しいと自覚しながらも、そんな自分自身を基準にしています。「どうして相手がそんなことをするのか」と考えても、「メリットがない、やる意味がない」となり、「なぜそう思うのか」と考えても、「私はそうじゃない、理解不能」となります。

読解問題死ぬほど苦手そう。国語の成績大丈夫かな......

 

 

☆ここが異常だ加賀見まさら

戦いでは防御を一切しない捨身の戦法を取っていますね。変わりたい、世界から刺激を感じたいと思ってるみたいだけど、命が惜しくないの?

「結界内で死ねるのならむしろ本望。葬式とか手つづきとか事後処理に追われることもないもの」

 

平坦な日常を変えるきっかけを期待し、魔法少女となった彼女の願いは『お金』。魔法少女になれればそれでよかったので、とりあえずあって困らないものを貰ったのかな?

「私が魔女と戦って死んで、老後に面倒を見てくれる人がいなくても、そのお金で生活できるように」

 

残された家族の気持ちは考えたことあるの?

「きっと大丈夫。人は強いものだと思うから」

 

 

......言ってることはわからないこともありませんが、10代半ばの少女の発想としてはヤバいですね。感情が薄いとか以前に、価値観や考え方が少しズレてます。織莉子さんも覚悟キまり過ぎていましたが、使命感に駆られていた彼女と違って、まさらさんにはなんにもないのです。素でこれなのです。YouTubeでよくある「その人についてどれだけ知っているかを競うクイズ大会」として"まさら王"を開催したら正答率が悲惨なことになりそうです。

 

 

☆粟根こころちゃんとのご関係

尊い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

異常性の目立つまさらさんですが、運命の出会いが彼女を大きく変えます。これにはみたまさんもニッコリ。

f:id:suharidemgc:20210920194839p:plain

腕組みたま師匠

 

2人については叫びたいことが多すぎるので、カプ語り的なまた別の記事で綴りまくると思います。

とりあえず、こころちゃんがまさらさんに告白したシーンを張っておきますね。

f:id:suharidemgc:20210920191406p:plain

一生一緒にいろ

 

 

☆女にモテる女

『マギレポ』第二部#71のタイトルは「マギアレコード女子にモテそう部(単行本3巻にて判明)」。内容は「バレンタインにチョコいっぱい貰って大変だぜ」というものなのですが、チョコを受け取っているのが、

ももこさん

あきらくん

十七夜様

そして、

f:id:suharidemgc:20210920192059j:plain

加賀見まさら

 

これ、当時はちょっとビックリしましたね。前3人は女の子に告白されてる姿が容易に想像できますが、他人に干渉することが極端に少なそうなまさらさんが公式にモテ女とは...*2

こころちゃんと付き合い始め、まさらさんは変わりました。ですが、他の女に対しても、1番大事なカノジョに対するものと同じイケ女ムーヴをとるとは考え難いです。いったい加賀見の何が女をタラしこんでいるというのだ...あっ!

 

 

☆水泳少女

「スポーツの強い女は女にモテる」という言葉がありましたね。

f:id:suharidemgc:20210920195417p:plain

実はまさらさん、水泳部だったりします。いいですねぇ、千里さんと個人メドレーで対決してほしいです。

私も水泳をやっていたので親近感です。モテたかって?うるせぇな...

彼女が水泳を始めたキッカケは親の勧めからだそうで。「タイム去年より2秒縮まった」「すごいじゃない、よかったわね」という母とのやり取りを見るに、家族仲は悪くなさそうです。家庭環境に問題のある魔法少女は多いですが、加賀見家はなにもない、むしろなさすぎるのが原因であるのかな?とも思いましたがそういうことはなさそうです。どうしてああなったんだ......

それはそれとして、授業で水泳経験を惜しげもなく発揮し、クラス女子にキャーキャー言われてる可能性はありますね。大会で結果を残し、憧れの存在になっていたのかもしれません。

というか、お顔が良いクールビューティーってだけでモテる理由としては十分ですね。

あと、本人にその気がなくても、相手を救う言葉を多く女に捧げ、勝手に好意を抱かれていても不思議じゃありません。

f:id:suharidemgc:20210920203040p:plain

「違うの。そういうつもりじゃ...なかったの...」って言った後、刺されないか心配です。

 

 

☆劣情のメモリア

『マギレポ 第一部』#19によると、メモリアは「魔法少女の記憶が結晶化したもの」らしいです。つまり、実際にあった光景なのです。

ここで、加賀見まさらさんの専用メモリアを見てみましょう。

f:id:suharidemgc:20210920195315p:plain

!?

どーいう状況なんだこれは......

プールサイドに脱ぎたてのまさらさんの水着が打ち捨てられています。彼女に恋慕の情を抱く女子たちの餌食にならないか心配です。というかまさらさん、「加賀見さんの水着を貸して欲しいの」とか言われても、疑問を浮かべながらも普通に了承しそう。

 

 

☆公式の理解が半端ない

無関心少女なまさらさんですが、その一面はとても丁寧に扱われています。

 

例えば、『ほわほわ少女 頑張る!』のイベントでは、みんなの大切なものがなくなってしまうという事件が起こります。かりんちゃんは『マジカルきりん』の全巻セットが、かえでちゃんはペットのドンちゃんや八ちゃんが...といった具合です。そんな中、まさらさんが残したコメントがこちら。

f:id:suharidemgc:20210920205315p:plain

執着心のない彼女には"大切なもの"がないのです。

こころちゃんは魔法少女だったから無事だったのでしょう。でもこころちゃんを失ったまさらさんも見てみたいかも

 

また、第1部のエンディングムービーでは、魔法少女たちのSNS上でのメッセージが表示されては流れていくという演出がなされています。みんな、自身を表すアイコンを設定しています。それは自分の顔だったり好きなものだったり。しかし、まさらさんのアイコンは......

f:id:suharidemgc:20210920210042p:plain

未設定。

いや、すごいですね。

 

造詣が深いというか、わかりみがあるというか、徹底しているというか。「ただ設定しただけ」でなく、細部まで拘っていて、もはや感動の域です。彼女に”特別な思い出”がある身としても喜ばしいです。

 

 

☆第1の魔法少女

「おい待て。なんで加賀見まさらが『第1回に相応しい』んだよ」

はい、まだ理由言ってませんでしたね。それは私にとって彼女が"第1の魔法少女"であるからです。

「"第1の魔法少女"ってなんだよ。まどっちや『まどマギ』の始まりである ほむほむのことじゃねーのかよ」

実は彼女、私の『マギレコ』のチュートリアルによる最初の魔法少女勧誘(ガチャ)で来てくれた娘なのです。

f:id:suharidemgc:20210920153959p:plain

序盤においては、その攻撃力の高さ(☆3,4状態でのATKはトップクラス)にとても助けられました。消えたと思ったら相手の背後から急に現れて切りかかる攻撃モーションがいいんですよこれが。マギアも何度も放った記憶があります。

 

 

☆必殺少女

マギア演出がドチャクソかっこいいです。

f:id:suharidemgc:20210920210931p:plain

f:id:suharidemgc:20210920211039p:plain

f:id:suharidemgc:20210920211052p:plain

f:id:suharidemgc:20210920211107p:plain

f:id:suharidemgc:20210920211155p:plain

f:id:suharidemgc:20210920211224p:plain

f:id:suharidemgc:20210920211307p:plain

強くて綺麗で恰好良いとか、ズルすぎます。

 

 

☆これからの加賀見まさら

f:id:suharidemgc:20210920211459j:plain

先日の『Magia Day 2021』ではドッペルの解放が発表されました。

☆5ではどんな美しい姿をお見せしてくれるのか。期待ですね。

 

 

☆総括

ヒトとしてのココロが欠落したまさらさんも、大切な人ができて変わっていくまさらさんも、無意識のうちに女を落とす罪な加賀見も、魅力的ですね。

”希望”と”絶望”の隣り合わせである魔法少女ですが、ようやく”希望”を知った彼女が今後どうなっていくのか...注目です。

 

 

 

あっ!

 

こころちゃん が まさらさんのお嫁さんになったら「加賀見こころ」になれますね......めちゃくちゃ綺麗な名前ですやん!

 

 

 

では、また。

*1:メモリア「空虚だった世界」は確率で回避[Ⅲ]を付与する

*2:あくまでPAPA先生の解釈です